FC2ブログ

学生が英語学習を苦手と感じる時期

英語学習、苦手と感じる時期は「中1」「高1」の前半


 ベネッセ教育総合研究所は2020年1月17日、「高1生の英語学習に関する調査」の結果を公表した。英語が「得意」と回答した生徒は4割強。英語を苦手と感じるようになった時期は、「中1の前半」と「高1の前半」が多い傾向にあった。


続きはこちら>>








人気ブログランキング

にほんブログ村 教育ブログ 英語科教育へ
にほんブログ村


テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

tag : 英語 高校 中学

公立”一貫校が高校募集停止ラッシュ

“公立”一貫校が高校募集停止ラッシュ 
私立が危機感「学費の差は大きい」
〈AERA〉
1/24(金) 7:00配信

 中高一貫校といえば、私立のイメージが強かったが近年、公立が存在感を強めている。その勢いに私立が困惑するほどだ。AERA 2020年1月27日号では、自治体を交えた最新の動きに迫った。


続きはこちら>>









人気ブログランキング

にほんブログ村 教育ブログ 英語科教育へ
にほんブログ村


続きを読む

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

tag : 公立一貫校 大学受験 中学受験

動詞編  bring と take の比較

bring と take の違いを比較します。


bring

bring は「ある人/場所へ何かを持ってくる」場合に使います。 I'll bring you~のように「自分以外が目的地」になった場合は、「持ってくる」ではなく「あなたのところに~を持って行く」になります。

Bring your books down. 本を持って降りて来なさい。


take

take は「ある人/場所から、別の人/場所へ持っていく」」場合に使います。

Take the DVD when you go to see him. 彼に会いに行くとき、そのDVDを持っててね。








人気ブログランキング

にほんブログ村 教育ブログ 英語科教育へ
にほんブログ村


テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

tag : 英語 英語学習

動詞編  come と go の比較

come と go の違いを比較します。


come

come は「今いる場所から出発して別の場所へと進む」場合に使います。

Come here. ここへ来なさい。


go

go は「今いる場所から出発して別の場所へ離れていく」場合に使います。

I'm going. 行ってきます。








人気ブログランキング

にほんブログ村 教育ブログ 英語科教育へ
にほんブログ村


テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

tag : come go 動詞

動詞編  eat と have の比較

eat と have の違いを比較します。


eat

eat は「食べること」自体に重点が置かれています。

Don't eat anything tonight. 今夜は何も食べないように。


have

have は「単に何か食べる」ではなく「食事の時間をとる」ことに重点を置いています。 eatが個人的に食事をするに対してhaveは誰かと一緒に食事をするイメージになります。

Let's have lundh! お昼ごはんにしようよ。








人気ブログランキング

にほんブログ村 教育ブログ 英語科教育へ
にほんブログ村


テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

tag : eat have 動詞

Welcome to my blog!
一日一回クリックしてね!
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Rich

Author:Rich
こんにちは!

学習塾講師Richです。

当ブログは現在、英語で苦しんでいる学生さん
仕事で英語の必要に迫られている社会人の方
英語の勉強を始めたいのだが何から始めて良いのか分からない方
そういった方々の知恵袋となるブログです
皆さんの参考になるような解説を出来る限り詳しく記事にしていきたいと思います。
どうか、宜しくお願い致します。

最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ランキング
Thank you!
現在の閲覧者数:
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
767位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
146位
サブジャンルランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
インフォメーション