FC2ブログ

英語舌の習得と下あごの使い方



英語舌と下あごの使い方


日本語ではあまり舌を動かして話しませんが、英語では舌を頻繁に、様々な位置に大きく移動させて話します。英語を正しく発音して話すためには、どうしてもこの舌の動きが必要になります。その為、慣れるまで英語を発音する時は、常に舌の位置を意識して下さい。具体的な舌の位置につきましては、発音記号と共に解説していきます。
次にあごの使い方です。日本人が普段日本語を話す時、殆どの場合「下あご」を使わずに「上あご」のみを使って話します。ところが、ネイティブが英語を話す時は、「上あご」と「下あご」の両方を使います。その為、英語の発音を練習する時は、舌の位置と同じく、常に「下あご」の動きも意識する必要があります。「下あご」の使い方についても、発音記号と共に解説していきます。

次回からは、いよいよ具体的な発音について発音記号と共に解説していきます。 







英語ランキング

にほんブログ村 教育ブログ 英語科教育へ
にほんブログ村


英語の基本はアヒル口です。



発音アヒル口が重要


英語発音は、口の動きが日本語とは違う動きをします。その動きができないと正確な英語の音にはなりません。その為、口の形が重要になり、その代表に「アヒル口」があります。 英語にはこの「アヒル口」にしないと出せない音がたくさんあります。
では、実際どのような口の形にすればいいのかと言うと、実際ネイティブが話している動画を見て確認して下さい。


発音記号「f」と「v」の発音




「ch」と「jj」の発音




「work」の発音




アヒル



では、アヒルの画像と共に参考にして下さい。








英語ランキング

にほんブログ村 教育ブログ 英語科教育へ
にほんブログ村




テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

tag : 英語 英会話 英文法 英文解釈 発音 アヒル口

英語はのどを開いて発音します。



英語のど発音


日本語を話すときは、のどがやや閉まった状態になっていますが、英語を話すときは、のどを常に開いた状態にしておく必要があります。 歌を歌うとき、響きのある音を出すときのような状態にするのと同じです。

のど発音のポイントは、以下の通りです。

のど周辺をリラックスさせる。
②あくびをするときのようにのどを開く
③歌を歌うときと同じく、のどから声が響くように発声する。

日本語は、口先で発音して会話が成り立ちますが、英語は幅広い音をだすために先に解説した腹式呼吸ととも口の中も変えてあげる必要があります。そうしないと本来の英語音が出ません。 







英語ランキング

にほんブログ村 教育ブログ 英語科教育へ
にほんブログ村


テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

tag : 英語 英会話 英文法 英文解釈 発音 のど

腹式呼吸の練習は複雑に考えないことです。



腹式呼吸の練習方法


腹式呼吸の練習方法をインターネットで調べるとイラスト図などを利用して掲載していますが、
それほど仰々しく考えずに、もっと単純に考えて下さい。その方法を以下に示します。

①右手でも左手でもいいのですが、先ず手のひらをお腹に当てます。
②口からでも鼻からでもいいので息を吸います。
③その時、お腹が膨れることを確かめます。
④次に息を吐きます。
⑤その時、お腹が凹んでいくのを確かめます。
⑥上記のようになっていたら、それが習慣づくように繰り返します。
⑦毎日5分でいいので、習慣づくまで続けます。


以上の方法で必ず腹式呼吸は身に付きます。
後、声楽の先生に教えてもらったのですが、寝るときはうつ伏せが良いそうです。
うつ伏せに寝ると胸式呼吸は、胸が圧迫されるのでどうしても腹式呼吸になるようです。
因みに私は、既に腹式呼吸になっていたので、本当にそうか分かりません。









英語ランキング

にほんブログ村 教育ブログ 英語科教育へ
にほんブログ村


テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

tag : 英語 英会話 英文法 英文解釈 発音 腹式呼吸

英語の発音・発生は”腹式呼吸”でします。



発音腹式呼吸


私自身、英語発音腹式呼吸で行われていることを最近まで知りませんでした。
ただ、腹式呼吸だけに関して言えば高校生のときから知っていました。
それは、私が、たまたま高校時代の部活が音楽部だったからです。
音楽部と言っても楽器を使うのではなく、一番経費の掛からない合唱でした。
その為、毎日部活の始まりは、みんなで腹式呼吸の練習から始まりました。
お陰様で、その経験が生きて、今でも毎日腹式呼吸で呼吸をしています。(笑)

さて、話を英語に戻しますと、英語腹式呼吸発音されていると聞いて、
やっと、ネイティブの発音が良く響いている理由が分かりました。
私は良く生徒に英語を教えている時、ネイティブと日本人の発音の違いを教えます。
それは、カラオケに例えるとエコーがあるのとないのとの差ぐらい違うと。
極端に言えば、日本人の発音には立体感が余り感じられないのです。
その理由の一つが、日本人の殆どが胸式呼吸だからです。


ネイティブの発音は、腹から声が出ているので、
声は大きく良く響きメリハリもはっきりしています。


だから、ネイティブの発音を得たいと思えば、自分自身の呼吸法を

腹式呼吸

に変えることが必要になるます。

では、どのように腹式呼吸に変えるか?
それについては、次の記事でまとめていきたいと思います。









英語ランキング

にほんブログ村 教育ブログ 英語科教育へ
にほんブログ村




テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

tag : 英語 英会話 英文法 英文解釈 発音 腹式呼吸

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
こんにちは!
プロフィール

Rich

Author:Rich
こんにちは!

Richです。
職業は学習塾講師です。

現在、
英語で苦しんでいる学生さん
仕事で英語の必要に迫られている社会人の方
困った時の知恵袋となるように
ブログを立ち上げました
皆さんの参考になるような解説を出来る限り詳しく記事にしていきたいと思います。
どうか、宜しくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Welcome!
現在の閲覧者数:
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
インフォメーション